離乳食 食べて良いものダメなものリスト(9、10、11ヶ月)

この時期になると、離乳食は1日に3回となります。

栄養の40%~70%を離乳食から摂れるようになります。

 

歯茎でかめるくらいの固さで、4mm~7mmくらい大きさに切った食材をあたえてました。

11ヶ月くらいになると、スティック型(人参や大根、きゅうりのスティックなど)にしたり、

パンやバナナなど、手づかみ食べしやすい形のものを取り入れるようにしてました^^

 

このころが一番離乳出来ていたかも…(笑)

1日2、3回くらいの授乳で大丈夫でした^^;

でもなぜか今では、またおっぱい星人に逆戻りしてしまいました…。

 

 

離乳食 食べて良いものダメなものリスト(9、10、11ヶ月)


以下それぞれ種類ごとにリストにしました^^

★マークは7、8ヶ月のころと比較して、新たに食べられるようになった食材です。

 

ちなみに5・6ヶ月の離乳食の食材リスト、7・8ヶ月の離乳食の食材リスト、

それぞれまとめてます。

離乳食 食べて良いものダメなものリスト(5、6ヶ月)

離乳食 食べて良いものダメなものリスト(7、8ヶ月)

 

 

9、10、11ヶ月の離乳食 炭水化物

[table id=14 column_widths=”30%|10%|60%” /]

 

9、10、11ヶ月の離乳食 タンパク質

[table id=15 column_widths=”30%|10%|60%” /]

 

9、10、11ヶ月の離乳食 ビタミン・ミネラル

[table id=16 column_widths=”30%|10%|60%” /]

 

9、10、11ヶ月の離乳食 市販の惣菜・コンビニ

[table id=17 column_widths=”30%|10%|60%” /]

 

9、10、11ヶ月の離乳食 飲み物

[table id=18 column_widths=”30%|10%|60%” /]

 

9、10、11ヶ月の離乳食 調味料

[table id=19 column_widths=”30%|10%|60%” /]

 

食べられる食材、だいぶ増えましたね!

 

 

離乳食 時短テク 炊飯器で離乳食


以前からくるくりが色々なところで言いまくってますが(笑)

炊飯器で作る離乳食、すごく時短になります

 

大人のご飯と一緒に湯呑をセットし、その中に具材と水分を入れて炊くだけで

簡単に時短で離乳食が作れます^^

 

例えば…

・湯呑にお野菜などいれてお水、塩を少し入れて炊くと、簡単野菜スープ

・湯呑に大根とブリを細かくして入れ、昆布やカツオだしとお醤油とお砂糖を少し加えて炊くと、簡単ブリ大根

が出来たりします^^

 

煮物とか離乳食用に作るのは大変ですが、この方法を使えば、簡単に時短にできます

しかも、根菜をいれてもすっごく柔らかくなるので、赤ちゃんでも食べられますよ^^

この方法はほんとにおすすめです^^

 

くるくりは1歳過ぎた今でも、やってます。

 

 

くるくりの娘は、このころから(11ヶ月ごろ)好き嫌いが出てきました

それまではなんでも食べてくれるいい子だったのに…

 

今ではさらに好き嫌いが激しくなり、レシピを考えるのも少し大変です^^;

でも、わが子の成長の為です、少しでも食べてくれるように工夫していこうと思います☆