ベビー用品 買わなくてよかったor買ったけどムダだった商品リスト

必要のなかったベビー用品も案外あったりします。

本当に必要なものか、普段のもので代用できないか、しっかり考えてから買うべき…と思いますが、

なにせ初めての子育て。

本当に何も分からない。

 

くるくりが考えて買ったけど、結局使わずムダにしたもの、

買わなくてよかったものをリストアップします。

 

ベビー用品をそろえる際にお役に立てれば^^

 

本当は必要ないベビー用品 ①ベビースケール


ベビースケール

最初本当に買おうかどうしようか迷いました。

新生児のころは母乳を本当に飲めているのか計りたく、検討しましたが

結局買わなくて良かったと思います。

飲めていないとしたら赤ちゃんが泣いて知らせてくれるはず。

 

外出ができるようになると、そこらへんにたくさんベビースケールは設置してあります

百貨店やモール等のおむつ替えスペースなどに、必ずと言っていいほどあります。

くるくりはそういったところに行くたびに計っていました。

 

また、児童館や子育て支援の施設などで、月1回程度、

身体測定を行ってくれます。

今は行なっている地域がほとんどだと思いますよ。

くるくりはそれを毎回利用していました。

 

本当は必要ないベビー用品 ②おむつ替えシート


おむつ替えシート

確かにゆるゆるうんちが流れ出すことやおむつを替えている最中におしっこをしてしまう等、おむつ替えシートがあれば重宝しますが、

ぶっちゃけ他の普通のタオル新聞紙チラシなどで全然代用できます。

 

また、外出時はおむつ替えスペースなどには、必ず使い捨てのおむつシートが置いてありますので、自分でわざわざ購入する必要はないかと思います。

 

本当は必要ないベビー用品 ③おむつ専用のごみ箱


おむつ用ごみ箱

密封性のある、おむつ専用のごみ箱をよく見ます。

結局くるくりは買いませんでした。

専用の袋が必要だったりと、継続的にコストがかかってきそうでしたので。

 

買わなくても全然問題ありません

おむつは普通に家庭ごみと一緒にしています。

ただ、1回違う袋に入れ、しっかり縛って密封状態にしてからごみに捨てるようにしています。

今のところこれで特段問題ありません。

 

本当は必要ないベビー用品 ④お湯の温度計


湯温計

これ、買いました。

新生児のころ、沐浴の温度は38度から40度にすべきとされています。

それを計るために。それだけのために。

その後一切使っていません

 

手を入れてあったかいくらい、でいい気がします。

 

本当は必要ないベビー用品 ⑤歩行器


歩行器

必要な場面としては、出産後1年後くらいかもしれません。

今くるくりの娘が1歳になったばかり。

ちょっとずつ歩いています。

歩行器、必要なかったです。

買わなくて正解でした。

 

なくても、歩けるようになるので><

歩行器を買ったら…置く場所に困りそう

 

追記☆———-

手押し車、自分で作ってみました^^案外簡単にできます。

作り方や材料費など、こちらにまとめてます。

手押し車をDIY 意外と安く簡単に作れる!作り方や材料をおさらい

——————-

 

本当は必要ないベビー用品 ⑥ベビーパウダー


ベビーパウダー

これ、ベビーパウダー使用に賛成派と反対派で分かれてますよね。

汗っかきな赤ちゃんに対して、肌をサラサラにするために使うべき

という意見と

逆に汗腺をふさいでしまうので、使用するべきでない

という意見。

どちらも正しいような気がします。

 

ただ、くるくりのかかりつけ医に聞いた結果、必要ないとのことでした。

 

聞く前に購入してしまったため、未開封のベビーパウダーがまだ残っています。

 

本当は必要ないベビー用品 ⑦クーファン


クーファン

本当に使うとしても数か月

もったいないです。

お昼寝させるにしても、普通に床にタオルしいて、でもいいですし

ベビーベッドでもいいですし、

ソファーでもいいですし、

わざわざクーファンを用意する必要はないかと思います。

 

移動時も抱っこでよいです。

新生児から使用できる抱っこひもがあるのでそれでも。

くるくりは買いませんでした。

それでも全く不自由なかったです。

 

本当は必要ないベビー用品 ⑧おしゃぶり


確かに咥えさせると大人しくなるし、見た目もかわいい。

ただしある程度大きくなってからも、まだ咥えていると

歯並びが悪くなったり、開咬というかみ合わせの原因になるのだとか。

 

おしゃぶりはなかったらないで、全然問題ありませんでした。

 

以上、とりあえずざっとあげてみました。

あくまでくるくり視点です。

 

ベビー用品をレンタルするという手も


ベビースケールや歩行器、クーファンなどは、レンタルでも良いかも。

上記にあげたものは、ほとんど使用する期間が限られているものです。

 

それでもどうしても家にほしい場合、レンタルであればコスト的にも抑えられますし、使用後も置く場所に困りません。

 

以下いくつかベビー用品のレンタルを扱っているところを載せておきます^^

 

●DMM いろいろレンタル

→ベビー用品がとても豊富に用意されています。



 

●ReReレンタル

→ベビーカーが多いですが、そのほかもちらほら扱ってます。



 

参考になれば幸いです^^♪

 

 

良かったらこちらもどうぞ☆

出産後すぐに必要な新生児の必需品13選!